プリンタ共有

Canon PIXUS 560i を Ubuntu と Windows で共有

UbuntuパソコンでCanon PIXUS 560iを使う


  1. Ubuntu パソコンに、USB ケーブルで Canon PIXUS 560i を接続して電源を入れる。
  2. すると勝手にインストールの画面に進む。進まなかったらシステム→システム管理→印刷 を選択。
  3. プリンタの追加画面に行くはず。行かなかったらツールバーからプリンタの追加ボタンをクリック。
  4. プリンタの名前と情報を入力。プリンタ名は 560i にしました。他は入れなくても結構です。
  5. Ubuntu 用に、Canon i560 CUPS+Gutenprint v5.0.2 Simplified ドライバを使ってプリンタを登録する。
  6. テストページの印刷をやる。

Canon のサイトにあるLinux 用のプリンタドライバを使うと、Windowsと同等の高度な印刷設定が
できるのだが、rpmでの提供だったり依存ドライバが古かったり(ずいぶん昔の機種なので)するの
でDebian系のUbuntuだと一筋縄ではいかない ぞ と。

これで CUPS で管理されたプリンタになってます。

ネットワーク上の他の Ubuntu パソコンと共有

  1. システム→システム管理→印刷 を選択
  2. CUPSサーバの設定画面を表示
  3. 「このシステムに接続されている公開プリンタを共有」をチェック
  4. 「リモート管理を許可」、「ユーザによるジョブのキャンセルを許可」はお好みでチェック。
  5. プリンタの設定を表示
  6. ポリシータグの「共有」にチェック
  7. アクセス制御の「以下のユーザを除く全員に印刷を許可」か「以下のユーザ以外の印刷を拒否」かはお好みで選択。
次に他のUbuntuパソコンでやること(同一ネットワークにあるUbuntuのクライアントから印刷する)
  1. システム→システム管理→印刷 を選択。
  2. 共有設定されたプリンタを勝手に登録してくれる ハズ。
  3. してくれなかったらサーバの設定で、「他のシステムで共有されているプリンタを表示」をチェックして更新
  4. ネットワークプリンタが表示されたら、プロパティを選択しよう。
  5. ドライバが選ばれていなかったら同じものを選ぼう。Canon 560i
  6. テストページを印刷してみよう。

ネットワーク上の Windows パソコンと共有

サーバ側での準備

Raw (生印刷データを受け取る)ドライバを使うプリンタを定義します。
1つのプリンタに複数のプリンタドライバを定義するのは「よくあること」です。ご安心を。
  1. プリンタを追加します
  2. プリンタの名前は 560iRaw にしました。他は入れなくても結構です。
  3. ドライバの選択、メーカー名リストから Generic (汎用) モデル名リストから Raw Queue (生印刷データを受け取る)を選びます。
  4. cups 設定ファイルの修正(次を見て)

cups 設定ファイルの修正

sudo vi とか使わないと、/etc にある設定ファイルは編集できません。

/etc/cups/mime.types ファイルの Raw print file support を有効にします。
application/octed-stream が#によってコメントになっていたら先頭の # を削除する。

/etc/cups/mime.convs ファイルの Raw filter を有効にします。
#application/octed-stream application/vnd.cups-raw 0 -
先頭の # を削除する。

以上を修正したら、/etc/init.d/cupsys restart で cups だけを再起動するか、システム全体を再起動します。

Windows側での設定

  1. コントロールパネルからプリンタを選択します。
  2. プリンタの選択を選びます。
  3. LinuxのWindowsファイル/プリンタ共有サービスによってネットワークプリンタが表示されますがそれは無視して
  4. 一覧にないプリンタを追加するを選びます
  5. 共有名として http://LinuxパソコンのIPアドレス:631/printers/560iRaw を指定
(全角で書きましたがここはもちろん半角です)
  1. Windows側で動作させるCanonのプリンタドライバを選択します
  2. テストページの印刷ボタンを押して、プリンタの追加は終了します
  3. Windowsの匿名アカウントでLinuxサーバが印刷できないのでまだ印刷できません
  4. プリンタのプロパティを表示して、ユーザ名とパスワードを指定してください
  5. ここで指定するのはLinuxサーバの通常ユーザアカウントか、印刷用に作ったユーザアカウントとパスワードです
  6. これでOKを押して、再印刷をすると無事テストページが出力されるのですがどうでしょう。

  • 最終更新:2010-02-08 01:07:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード