Comiceの外観について

このページは、標準のGnome ShellからどうやったらMac OS X風な外観に持っていけたのかという考察。

システム設定の外観でデスクトップの背景を切り替える。
Comice出荷時の洋梨のアイコンが舞い降りてくる画面を、灰色のグラデーションにすると雰囲気がさらに近くなる。

システム拡張設定でチューニングをする。
gnome-tweak-tool というツールで、デスクトップの外観の設定を確認・変更できる。
dconf-editor というツールは、さらに細かい設定を確認・変更できるが、本ページでは扱わない。
ALT + F2 キーを押して、gnome-tweak-tool と入力して Enter キーを押す。

Themeページの内容

User Themes Extension をインストールしてONにする必要あり(Comiceは最初からON)

項目 概要 Comice
Shell theme シェル(バーなど)のテーマ Aqua Aqua
Window theme ウィンドウのテーマ Adwaita Adwaita
Menu Have Icons メニューにアイコン OFF ON*1
Button Have Icons ボタンにアイコン OFF ON*1
Cursor theme マウスカーソル Adwaita Adwaita
Keybinding theme キーの割り当て Default Default
Icon theme アイコンのテーマ FaenzaMac FaenzaMac
GTK+ theme GTK+のテーマ Adwaita Adwaita

  1. メニューやダイアログのデフォルトボタンにアイコンを表示させると、ちょっとカワイイ感じになる。手書きフォントとの相性はよい。

Fontsページの内容


フォントの項目には、フォント名とサイズを直接指定する場合と、フォントの種類とサイズを指定する場合がある。
Comiceの元々の設定の Sans は種類である。種類としてはSans(ヒゲなし),Self(ヒゲあり),Monospace(ヒゲなし・等間隔)などがある。
フォントはTrueType/OpenTypeフォント, Adobe Postscriptフォント, X Windowシステムのビットマップフォントなどが使用できる。
Document font の Sans は日本語フォントの Takao Pゴシック や Takao P明朝 フォントに変更すると表示が改善される。

Gnomeデスクトップは欧文フォントが基本フォントになっていても、その文字が表示できるフォントから絵柄を見つけて表示してくれるが、
中国語フォントから見つけると違和感のある絵柄になってしまうので、日本語フォントを明示したほうがよい。

項目 概要 Comice
Text scaling factor フォントサイズを縮小拡大する 1.0 1.0
Default font リストやメニュー項目の文字 Cantarell 11pt あずきフォントP 10pt
Document font 文書の文字(セリフ体や明朝体を指定する人多し) Sans 11pt あずきフォントP 10pt
Monospace font 等間隔の文字(プログラム作るときなど便利) Ubuntu Mono 12pt Monapo 10pt
Window title font ウィンドウのタイトル(強調文字おすすめ) Cantarell Bold 11pt たぬき油性マジック 11pt
Hinting 文字を生成時のオプション Slight Slight
Antialiasing 文字を生成時のオプション Rgba Rgba

ヒントやアンチエイリアスの項目は、変更すると、デスクトップにただちに反映されるので、フォント表示の効果を確認して、好みのものを使うといい。
(アンチエイリアスなし(none)は、フォントがカクカクして見づらいと思う)

私はフリーの手書き風フォントをインストールして使っている。

あずきフォントの公開元 http://azukifont.com/
たぬき油性マジックフォントの公開元 http://tanukifont.sblo.jp/

Desktopページの内容


Comiceはデスクトップにコンピュータアイコンや、DVDやCDやUSBメモリなど取り外し可能な記録媒体のアイコンを表示しないが、Desktopuページで表示させることができる。この辺は好き好きでどうぞ。

Shell Extensionsページの内容


Mac OS X風の外観にするには太字の機能拡張が重要。

Extensionの名前 概要 Comice
User Themes Extension テーマを使えるようにする ON ON
Hide Dash Extension ウィンドウ切り替え画面の左側のダッシュボードを隠す ON ON
Remove Panel App Menu Extension アクティブなアプリケーション名を上部バーから隠す ON ON
noa11y Extension ユニバーサルアクセスのメニューを上部バーから隠す ON ON
Empathy Menu Extension メニューに「チャット」項目を追加 ON ON
Frippery Shut Down Menu Extension シャットダウンをダイアログにして節電・再起動・電源OFFを選ばせる ON ON
Media Player indicator Extension メディアプレイヤを上部バーから操作 ON ON
Remove bottom bar Extension 右下隅にカーソルを置いても下部バーを表示しない ON OFF*1
Theme Activities Extension 上部バーの「アクティビティ」という文字を任意の画像とテキストに変更(洋梨アイコンに) ON ON
Message Notifier Extension 未読の通知の数を上部バーに表示する ON ON
WindowOverlay Icons Extension ウィンドウ切り替え画面でウインドウにアプリアイコンを表示 ON OFF
SystemMonitor Extension システムモニタを下部バーに表示 なし ON*2
Weather indicator Extension 天気と温度を上部バーに表示する ON ON
Alternative Status Menu メニューに節電モードを表示 OFF OFF
Frippery Move Clock Extension 上部バーの時刻表示を右寄せ ON ON
Recent Items Extension 最近使用したファイルにアクセス,履歴のクリアするボタンを上部バーに追加 なし ON*3

  1. 下部バーはチャットやらなんやらで必要なので、表示できるようにした。
  2. システムモニタはグラフ部分の背景色を透明にしたらいい塩梅になった。
  3. 通知の数の背景色が赤は目立ちすぎと思い、空色に変更したらいい塩梅になった。
  4. ファイル履歴のクリアが重要だと思うんだ。

Gnomeクラシック風に、アプリケーション、場所、設定メニューを上部バーに追加するExtensionなんかも提供されている。

Gnome-Extensionsの正体

レポジトリにも入っているが、 https://extensions.gnome.org/ でも入手可能。

/usr/share/gnome-shell/extensions フォルダ以下にシステム全体の機能拡張が保存されている
$HOME/.local/share/gnome-shell/extensions フォルダ以下には 個人で追加した機能拡張が保存されている

機能拡張に含まれるファイルは、プログラムの extensions.js スタイルシート stylesheet.css
カタログ metadata.json が必須ファイルで、追加のスクリプト、イメージ png 、多言語対応の
po mo ファイルなどもセットアップされることがある。

system monitor extension が、半透明の下部バー の上に 白の背景色でくっきり描かれるのが
気に入らなかったので、stylesheet.css ファイルの、extension-systemMonitor-indicator-area クラスの背景色 background-color を 白 #FFF から
透明 transparent に変更した。

また、notification notifier extension の未読件数を表示する部分の背景色が赤も目立ちすぎと思ったので、
stylesheet.css ファイルの、message-label クラスの背景色 background-color を 空色 #6DCFF6 に変更した。
(元は赤だったが値は忘れた!)

gnome-tweak-toolでOff/Onにしても見かけは変わらなかったので、ログオフ/ログインしたら変更が反映された。

ALTキーとF2キーを同時に押して、コマンド入力ボックスを表示し、r [Enter]と入力すると、実行中のアプリケーションはそのままで、Gnome シェルだけ再起動してくれるので、設定をあれこれ試すときには便利。

gnome-tweak-tool で変更したらただちに画面に反映するもの、ATL+F2 'r'で反映するもの、ログオフ/ログインしないと反映されないものがある、その差は何なんだろうと思いながらも、疑問はそのままにしておく。

  • 最終更新:2012-05-04 11:06:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード