MyMioを使う

Ubuntu 10.04 (amd64) で使う

そのままアップグレードできちゃいましいた。
新規に10.04にインストールする人は下の説明のままいけます。

Brother インクジェット複合機 マイミーオ MFC-695CDN を Ubuntu 9.10 で使う


MFC-695CDNってこんなので実売価格2万円前後。

  • カラープリンタ (A4 インクジェット)
  • スキャナ (フラットベット)
  • コピー
  • G3 ファックス
  • PC FAX
  • 電話子機x1
  • デジカメプリント
  • メモリーカードプリント
  • USB 2.0/有線LAN(100BASE-T)/無線LAN(11g)接続
  • Windows/Mac OS Xドライバ同梱/Linuxドライバ有り

では早速その手順

ブラザーのホームページから、次のデバイスドライバをダウンロードする。

LPD device driver mfc695cdnlpr-1.1.2-1.i386.deb
CUPS wrapper driver mfc695cdncupswrapper-1.1.2-2.i386.deb
スキャナデバイスドライバ brscan3-0.2.9-1.i386.deb か brscan3-0.2.9-1.amd64.deb
この機種は PC-FAX は Linux に対応していないようです

Ubuntu は debian 系なので、.deb のファイルをダウンロードする。
i386 (32bitOS)かamd64 (64bitOS)によってダウンロードするファイルが変わる(スキャナ)
amd64のプリンタドライバは用意されていないのでi386のプリンタドライバで代用する

LPDドライバのインストール


Ubuntu amd64でi386ドライバを動かすにはia32ライブラリが必要です。
(既に導入済みかもしれないんで、Syanpticあたりで確認するとヨロシ)
  sudo apt-get install ia32-libs
lpdフォルダがなければ作ります。
  sudo mkdir /var/spool/lpd
lpdドライバをインストールします。
(debi Debianインストーラでワンクリックでもインストールできます)
  sudo dpkg -i mfc695cdnlpr-1.1.2-1.i386.deb 
Ubuntu amd64では、OSチェックを回避するため force-all オプションでインストールします。
(debi Debianインストーラではアーキテクチャが違うのでインストールできなさそげ、コマンドラインでどうぞ)
  sudo dpkg -i --force-all mfc695cdnlpr-1.1.2-1.i386.deb

CUPSラッパードライバのインストール


modelフォルダがなければ作ります。
  sudo mkdir /usr/share/cups/model
CUPSラッパードライバをインストールします。
  sudo dpkg -i mfc695cdncupswrapper-1.1.2-2.i386.deb
Ubuntu amd64では、OSチェックを回避するため force-all オプションでインストールします。
  sudo dpkg -i --force-all mfc695cdncupswrapper-1.1.2-2.i386.deb

以上で USB接続のプリンタとしてセットアップされます。

LAN接続に変更する


このデジタル複合機はLAN対応になっています。
LAN経由で出力させるにはポートを変更する必要があります。
有線 LAN の場合、プリンタ本体とハブを 100BASE-Tケーブルで接続します。
プリンタの設定メニューから、有線 LAN 使用に変更します。
無線 LAN の場合、プリンタの設定メニューから、無線 LAN 使用に変更します。
I/OデータのAOSSを使う場合はルータのボタンを押すだけです。
Wifiを使う場合はSSID,パスフレーズまたはPINの入力が必要になります。
通常の設定では、IPアドレスはDHCPサーバから自動取得になっているので、
設定する必要はありません。

  • システムメニューのシステム管理の印刷アプレットを起動します
  • デバイスURIを変更します
  • ネットワークプリンタを検索すると
  • その中から、dnssd: から始まるプリンタに変更します。

ブラウザからも変更できます。
ブラウザを起動し、CUPSの管理画面を表示するために http://localhost:631/admin/ を入力します。
プリンターの管理ボタンを押して、デバイスURIを変更したりするのは同じです。

スキャナドライバのインストール


i386の場合
  sudo dpkg -i brscan3-0.2.9-1.i386.deb
amd64の場合
  sudo dpkg -i brscan3-0.2.9-1.amd64.deb

スキャナの設定は端末から次のように入力します
  brsaneconfig3 -a name=Scanner model=MFC-695CDN ip=プリンタのIPアドレス
アドレス自動取得の場合は
  brsaneconfig3 -a name=Scanner model=MFC-695CDN nodename=BRN_プリンタのMACアドレス
らしいんですが、うまくいきませんでした。

アプリケーションメニューのグラフィックスからXsaneを起動してスキャンできればOKです。

  • 最終更新:2012-04-20 16:33:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード