TwinViewを使う

NVIDIA のカードのアナログ出力と、デジタル出力にディスプレイが接続されている場合、
NVIDIA のカードの設定によって、より広いデスクトップを手に入れることができる。
手順は次のとおり。
  • Ubuntu 8.10 デスクトップ 日本語版のインストール
  • アップデートマネージャによる一括更新 (システム→システム管理メニュー)
  • ハードウェア・ドライバによる nVidia プロプライエタリ ドライバの導入 (システム→システム管理メニュー)
  • NVIDIA X Server settings による設定 (システム→システム管理メニュー)

http://wiki1.fc2.com/upload_dir/u/ubun2/88c5274e2d7b7ddab4908c3069906c22.jpg
リストから、X Server Display Configuration を選択し、Display タグの Model で
アクティブになっていないほうを選んで、Configure ボタンを押して、 TwinView を
選択して、Apply して 終了すれば、うまくいきそうなもんだが、うまくいかなんだ。

うまくいかないのは、gksu がなかったから。
メインメニューのコマンドを次のように変更する gksu /usr/bin/nvidia-settings
つか Synaptic パッケージマネージャとかは gksu ついているんだから
はっきりいってバグじゃね?

/etc/X11/xorg.conf ファイルの、Screen セクションに、次の2行を追加する。
ディスプレイの名前(CRT-0 と DFP-0)と位置関係を記述するだけ。
細かい設定もできるらしいが、これで十分だった。

Section "Screen"
Identifier"Default Screen"
 Monitor"Configured Monitor"
 Device"Configured Video Device"
 DefaultDepth24
 Option"TwinView" "1"
 Option"TwinViewOrientation" "CRT-0 RightOf DFP-0"
EndSection

導入直後は、アナログ(CRT-0)がメインで、デジタル(DFP-0)がサブ
になる。サブのほうにはGNOMEのメニューが表示されない。
デジタルをメインにするには、xorg.confに設定が必要。

Section "Device"
  Identifier    "Configured Video Device"
   Driver    "nvidia"
   Option    "NoLogo"    "True"
   ''Option    "TwinViewXineramaInfoOrder" "DFP, CRT"''
EndSection

  • 最終更新:2009-04-29 01:22:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード