WLI-UC-G300Nを使う

しかし、Ubuntu 10.04 LTS のカーネル2.6.32-39 では、再び外されてしまったので、
以前と同じことをしなければならなくなる。
うちの場合、 make して sudo make install すりゃいいだけだからいいんだけども。
まぁ次の LTS では OS入れ替えるんで、そんときはスムーズに移行できるといいなぁと思う。



Ubuntu 10.04 LTS のセキュリティアップデートで、無線LAN子機が使えなくなった。
もともと、OSの対象外のドライバだったので、ベンダーからドライバのソースを持ってきて
ビルドをしていました。
最近は、DKMSのスクリプトも自分で書いて、セキュリティーアップデートの度に、
make [Enter] sudo make install [Enter] 再起動
のおまじないもしないで済んでいたのが、裏目にでたようだ。

とりあえず、再起動して、SHIFTキーを押しつづけて、 GRUB2 の OS選択メニューを出し
一世代前のカーネル 2.6.32-37 を使って起動。これはネットにつながる。

情報収集した結果
http://wiki.debian.org/rt2870sta にあるとおり、ベンダーが今まで別に出していた、
rt2870sta ドライバと、rt3070 ドライバは、rt2870sta ドライバに統合され、
カーネル2.6.32-38 からはドライバがカーネルイメージに組み込まれたようだ。

だもんで
DKMS から、rt2870sta と rt3070sta の自動ビルドを解除して
自分でビルドしたモジュールを削除してあげて再起動すると
カーネル2.6.32-38の中のrt2870staによって、両方の子機が使えると

できました。
これから、このドライバが時代遅れになるまでは、何もしなくても
使えるってことですね。お母さん(謎)。

以下の情報は古くなりましたので忘れてください。
また、USBデバイスIDが無いから、子機がつながらない場合は、
OSのディストリビュータから、ソースと関連ライブラリを入手して
カーネルの再ビルドを行います。
ベンダーのソースは、これからのカーネルでは使えなくなっていますよ。

(2012.1.26 加筆)



BUFFALO(I/Oデータ)のちょっと古いUSB無線LAN子機、WLI-UC-G300NをUbuntu 10.04で使うの巻。
パソコンを起動して、USBにWLI-UC-G300Nをさすと点滅始めるんですけど、つながらない。(ひぃー)

1. lsusb で子機が認識されているでしょうか?
こんなのが表示されたらよし。
Bus 001 Device 002: ID 0411:00e8 MelCo., Inc.
バスとデバイス番号は差した場所によって変わります。ID と名称があってればよし。
表示されない場合、接触面を確認するとか、他のポートに差してみるとか、BIOSの設定でUSBポートが有効であることを確認する。

2. lsmod で正しいドライバ rt2870sta がロードされているでしょうか?
Ubuntu 10.04の場合、ここで、rt2800usb という型番違う奴がロードされているんです。ダメです。
/etc/modprobe.d/blacklist.conf ファイルに、rt2800usb を登録して、ロードされないようにしましょう。

3. ドライバは実はシステムに用意されています。ディレクトリ名の太字部分は、カーネルのバージョンと種類を示しており、
カーネルアップデートにより変わります。
$ cd /lib/modules/2.6.32-22-generic/kernel/drivers/staging/rt2870
$ ls
rt2870sta.ko

4.青ランプついてたらすでにrt2800usbが読み込まれてしまった後なので、再起動しちゃいましょうか、でも変わらない。ひぃー。

5.チップ製造元で、WLI-UC-G300Nに使われている RT2870のLinux用ドライバのソースが入手できます。

6. これを、/usr/src に展開してください。
7. 展開先に移動します cd /usr/src/RT2870_LinuxSTA_V2.3.0.0
8. 一応、README ファイルは読むべきだ
9. os/linux/config.mk ファイルの次の部分を y にする
 HAS_WPA_SUPPLICANT=y
 HAS_NATIVE_WPA_SUPPLICANT_SUPPORT=y
10. ビルドします make 一発
11. あとは 3. のディレクトリにコピーしてしまえば、どうにかなる感じ。

(ここ真面目に書いてないんで、よそのサイト見てください)


12. 起動時にロードするには
/etc/modules ファイルに、 rt2870sta って名前を登録する。


他の rt2870 使用の子機なら、USB デバイス ID が定義してあるテーブルにそれを登録する。
2.3.0.0 には、WLI-UC-G300N は登録済みなんで、ソースの変更は不要でした。




  • 最終更新:2012-03-10 21:52:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード