rapidsvnつづき

Ubuntuでインストールすると、
$ sudo apt-get install rapidsvn

メッセージファイル(po/mo)の扱いがおかしくて最初は日本語が出ない。

/usr/share/locale/ja/rapidsvn.po ここじゃねぇだろ。
/usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/rapidsvn.mo ここだろ。
というわけで
$ cd /usr/share/locale/ja
$ sudo msgfmt rapidsvn.po -o LC_MESSAGES/rapidsvn.mo
そして
$ cd
$ rapidsvn
ああ、すっきり。

しかし、日付文字列が化けてる〜。なんでかねぇ。
日本語以外は大丈夫なんだが

$export LANG="fr_FR.UTF-8" ; rapidsvn

$ date
2009年04月29日 22時49分43秒

やっぱり、この 年 とか 分 とかが字化けするんだろうなぁ。

ソースをゲットして調べてみよう。
本家から svn でゲットしたのはいいが、ビルドできん!!
$ rapidsvn
ユーザ名 guest
パスワード なし

Ubuntu さんから apt-get でゲットしたほうは、ビルドできたよ
(この軟弱者めが)
$ apt-get source rapidsvn
$ apt-get build-dep rapidsvn
$ ./autogen.sh
$ ./configure
$ make
$ ./rapidsvn

ソースコードの中に、日付時間を "%x %X" という文字列で
変換しているところを発見。

$ man date
うぎゃ、英語

$ sudo apt-get install manpages-ja manpages-ja-dev
これで、どうだ

$ man date
OK,OK - ロケールにしたがった日付と 時刻。
だから 年月日 時分秒 ってつくわけ、合点合点

$ date +"%x %X" の結果
2009年04月29日 22時49分43秒

$ date +"%x %X" | od -tx1
0000000 32 30 30 39 e5 b9 b4 30 34 e6 9c 88 32 39 e6 97
0000020 a5 20 32 32 e6 99 82 35 35 e5 88 86 35 35 e7 a7
0000040 92 0a

ソースコードの "%x %X" を "%F %T" に書き換えてビルド&実行

$ geany src/utils.cpp
$ make
$ ./rapidsvn

ファイルの日付が文字化けから 2009-04-11 20:10:10 のように変わる。

そうそう、おじさんは、こういうのが欲しかったんだよ。

開発元にメールだしておくべ

で Ubuntu バージョン(0.96+X)に自分の修正で妥協してます。

$ sudo make install

以上

  • 最終更新:2009-04-30 10:06:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード